310とのさま1ねんせい

とのさまは、あそぶの、だいすき。おべんきょうは、だいきらい! 「いやじゃ、いやじゃ。1ねんせいになんて、なりたくないのじゃ!」 寒い冬が終わると、桜が咲き始め、新しいことが始まる春ですね。 年長の子は“小学校に行く”とい・・・

続きを読む

283 そらまめくんとめだかのこ

年少組の子どもたちは午前保育の日には必ずおやつをいただいて帰ります。 「今日はお菓子の日だね」「おやつは、なにかな?」と、とても楽しみにしています。 先日、旬のものを子どもたちが手伝いながら美味しく食べられるようにと、園・・・

続きを読む

281すてきなあまやどり

毎朝、天気予報だけは気になり、しっかり見て喜んだり、がっかりしたり…。天候に左右される幼稚園の毎日の生活。 今日は晴れだから、近くの公園まで足を延ばして思い切りあそんでこよう、雨だから何して遊ぼうかな…? どうしても、雨・・・

続きを読む

280おでかけのまえに

4月に入園してきた3歳児。1ヶ月たち、少しずつ園生活にも慣れてきたころです。 外遊びに出る前にクラスみんなでトイレに行ったときのこと。個室に入りドアを閉めるのが怖いという子が3人、両手、両足を使ってドアを押さえます。ズボ・・・

続きを読む

280-2こよみともだち

この絵本を読もうとしたときに、子どもたちから「こよみってなあに?」と言われました。「カレンダーのことだよ」と伝えると、「カレンダーの絵本はおもしろいのかな?」と一言。表紙には、12個の扉から少しだけ姿を表わし、それぞれの・・・

続きを読む

279えんそくバス

園・進級して、新しい先生、新しいお友だち、新しい環境にドキドキしていた子どもたち。特に年少さんはお母さんから離れる事が寂しくて大泣き!なんてこともありますよね。でも、皆慣れない中なんとか頑張って毎日幼稚園に来て、ちょっと・・・

続きを読む

246 ありのくろちゃん

  おひさまぽかぽか、すっかり暖かくなり生き物たちも活発に動き回るようになってきました。天気の良い日には園庭の子どもたちの元気な声に誘われて、アリ、ダンゴムシ、蝶々、てんとう虫等が顔を出します。小さな子でも簡単・・・

続きを読む

188  『 ランドセルがやってきた 』

4月から小学生になる子どもたちにとって、楽しみの一つといえば、新しいピカピカのランドセルを買ってもらう事です。初めてランドセルを背負った時の感動や感覚、新しい皮の匂いなどは、大人になった今でも覚えている方も多いのではない・・・

続きを読む

121  『 そらいろのたね 』

そらいろが印象に残るとてもシンプルな表紙で、手作り絵本の雰囲気が感じられます。 お話は、ゆうじが自分の一番大切な宝物の“ひこうき”をきつねが宝物と称する“そらいろのたね”と取りかえることから始まります。ゆうじが、“そらい・・・

続きを読む

77  『 もりのこびとたち 』

ベスコフの描く絵本は、決して裕福な暮らしではありません。でも、いつも本来の意味での豊かさを伝えてくれる気がします。登場人物を通して、自然の美しさも教えてくれます。また、人々が丁寧に生活している様子が読む人の心を満たしてく・・・

続きを読む