成長

283 そらまめくんとめだかのこ

年少組の子どもたちは午前保育の日には必ずおやつをいただいて帰ります。 「今日はお菓子の日だね」「おやつは、なにかな?」と、とても楽しみにしています。 先日、旬のものを子どもたちが手伝いながら美味しく食べられるようにと、園・・・

続きを読む

280おでかけのまえに

4月に入園してきた3歳児。1ヶ月たち、少しずつ園生活にも慣れてきたころです。 外遊びに出る前にクラスみんなでトイレに行ったときのこと。個室に入りドアを閉めるのが怖いという子が3人、両手、両足を使ってドアを押さえます。ズボ・・・

続きを読む

278 『さよなら またね』

さよならって いっても、また あえた。 いつも いつも、また あえた。 でも、こんどの さよならは・・・。   歳を重ねるごとに涙もろさが増している私は、このページを見た瞬間、じーんときてしまいました。急に別れ・・・

続きを読む

277 『天使がいっぱい』

今回紹介する絵本の見返しには『Angels watching over me』という歌の歌詞が書かれています。アメリカの有名な子どものための伝承歌とのことですが、残念ながら私は全く知りませんでした。この絵本は、この歌をモ・・・

続きを読む

274 『オオカミがやってきた!』

子どもたちが大好きな「わにわに」シリーズの絵本、その絵を描いているのが山口マオさんです。 ある日、そのマオさんが描いたこの絵本に巡り合い、幼稚園の子どもたちや孫たちに読み聞かせをしました。 “渡されたテキスト(文章)のお・・・

続きを読む

271 『およげないさかな』

泳げない魚と言うと、飛べない鳥にダチョウやペンギンがいたり、泳げるほ乳類にイルカやクジラがいますが、調べてみるとそのような魚はいないようです。 この『およげないさかな』の絵本は、海の中で沢山生まれた魚の子どもたちの中で一・・・

続きを読む

266 『あげます。』

4月半ばのことでした。4人兄弟の3番目(女児)が年少組に入園したばかりの家庭で、5人目の子どもが出来たことがわかり、兄弟を集めてそのことを発表したところ、長男(2番目の子どもで、この春小学1年生になりました)が一番喜んで・・・

続きを読む

256 『だるまのしゅぎょう』

「だるままつり」の日に、けんか中のさくらちゃんとるりちゃん。 2人が買っただるまが手から急に飛び出して… 気づくとそこは、だるまの国。だるまの修行が始まります。 修行の中では、おきあがりこぼし、にらめっこ、すごろく、だる・・・

続きを読む

251 おんぶはこりごり

  直訳すると「豚の本」又は「子豚の本」となるのでしょうか。辞書で見ると、piggy backはおんぶの事、piggy bankは貯金箱で、この本に出てくるお父さんはピゴットさんという名前ですが、英語での名前は・・・

続きを読む

244 もう、おおきいから なかないよ

  1年に一度だけやってくる特別な日。子どもたちはその日を指折り数えて楽しみにしています。そう、それはお誕生日です。 この絵本に出てくるうさぎくんも、もうすぐ5歳のお誕生日を迎えようとしています。 そして、うさ・・・

続きを読む