あそび

187  『 どろだんご 』

新年度も始まり、どの園の園庭にも子ども達の明るい声が響き渡っているのではないでしょうか。「どろだんご つくろ すいかみたいに でっかいの つくろ…」とリズム良く始まるこの絵本。さて、あなたはどろだんごを創った事があります・・・

続きを読む

104  大あらし

子どもは遊びの天才だってよく言われますが、私だって子どもなんかには負けないと密かに自負しております。そこらへんにある物で遊び道具を作ることだったら子どもなんかには絶対負けないし、木登りや独楽回しだって得意中の得意、ゲーム・・・

続きを読む

82  『 ダンプえんちょうやっつけた 』

体が大きくてダンプ丸と言われる園長と、9人の個性的な年長組の子ども達との「海賊ごっこ」をめぐるダイナミックな遊びが描かれています。 この絵本の第一の魅力は、昔の子ども達の素朴な遊びが描かれていることです。小さな園なので運・・・

続きを読む

25 『 どろんこハリー 』

“黒いブチのある白い犬”と“白いブチのある黒い犬”、向き合って並ぶ2匹の犬が印象的に表紙を飾ります。子どもたちに読み聞かせをしていると、この表紙を見たとたんに子ども達の想像力が働き始めます。表紙をめくると、扉には湯気の立・・・

続きを読む

23あめのひ

作者のユリー・シュルヴィッツに関してましては、今月のもう一冊の絵本『よあけ』の中で紹介していますので、ここでは、この本を訳されている矢川澄子さんについて少し紹介したいと思います。矢川さんは、ルイス・キャロルの作品や『マザ・・・

続きを読む

9.ゆきのひ

冬のこの時期、「幼稚園で子どもたちに読み聞かせをする絵本は?」と聞かれると数多くの本があげられると思います。しかし、中でも印象に残っているのが、このエズラ・ジャック・キーツの『ゆきのひ』です。 年々、温暖化のせいか横浜あ・・・

続きを読む