動物

304ヒッコリーのきのみ

おとうさんと やくそくしたことある? おかあさんと やくそくしたことある? りすの バビーは、ヒッコリーの きと どんなやくそくをするのかな。 表紙をめくると、このような書き出しで物語が始まります。 りすのバビーは冬に食・・・

続きを読む

303ねことらくん

外でままごとをしていたときのことです。 ままごとで人気の役といえば、お母さんやお姉さんですが、最近4歳児の間で、ねこ役をするのがブームとなっています。ねこ役の子は、日向ぼっこをしてお母さん役の子の膝の上で丸まって寝ころん・・・

続きを読む

300よるのさかなやさん

このお話の舞台は新鮮でぴちぴちな魚が並ぶ、さかなやさん。お客さんからも大評判! よるになりました。 さかなやは シャッターをおろして みせじまい。 ひるまの おきゃくさんたちも、さかなやさんも みんなおやすみなさい。 「・・・

続きを読む

298パンダなりきりたいそう

なりきりたいそう はじめるよ。りょうてを うえに あげて ぐーんと のびて チューリップの たいそう。 おしりを くねくね。はんたいがわにも くねくね。バナナの たいそう。 元気な掛け声とともに始まるこの絵本は、フリーの・・・

続きを読む

297そりゃあもういいひだったよ

幼稚園での降園時に、「今日は、いい日だったなー」と年長組の子どもたちが嬉しそうに笑顔で話をしている日があり、「何で?」と聞いてみると「外で○○くんといっぱい遊べたから!」「みんなで作ったお菓子がおいしかったから!」と答え・・・

続きを読む

296 ぱくぱく はんぶん

みなさんは、大好物を『はんぶんこ』することができますか?すぐにできる時もあれば、どうしようか…と悩みながらも『はんぶんこ』にしてみる。時には、絶対にできない!ということもあるかもしれません。 このお話は、おばあさんがケー・・・

続きを読む

287 かさもって おむかえ

モーリス・センダックは、現代の最も有名な絵本作家の一人です。何をもって一番とするのかはわかりませんが、評論家によっては20世紀における最もすぐれた絵本作家であるという人もいるくらいです。そしておそらくその最大の根拠は、こ・・・

続きを読む

286 なんのぎょうれつ?

幼稚園の年中組に通う孫との共通の話題は動物のこと。お互いに動物が大好きで一緒に動物園や水族館に出掛けたり、動物の絵本を見たり、一緒にいると話しは尽きません。 動物園へはよく足を運び、たくさん動物をみた後、ぬいぐるみを買っ・・・

続きを読む

285 ルッキオとフリフリ 大きなスイカ

猫のルッキオとフリフリ。二匹の夢は、大きなお屋敷に「就職」して、暖炉の前にベッドをもらい、銀のお皿で真っ赤なマグロのお刺身をいただくこと。ところが、二匹の生活はそんな夢とは程遠いものでした。綿のはみ出た汚いソファーで、食・・・

続きを読む

283 そらまめくんとめだかのこ

年少組の子どもたちは午前保育の日には必ずおやつをいただいて帰ります。 「今日はお菓子の日だね」「おやつは、なにかな?」と、とても楽しみにしています。 先日、旬のものを子どもたちが手伝いながら美味しく食べられるようにと、園・・・

続きを読む