絵本の散歩道一覧

『絵本の散歩道』では、担任の先生や園長先生たちが、お勧めする絵本を選び、園児に読み聞かせをした様子も交えながら絵本を紹介しています。
中には大人の皆さまに読んで頂きたい絵本もあります。
ほっと一息、ぜひ絵本選びの参考になさってください。
※絵本の散歩道一覧の各絵本詳細内容は見出しタイトルをクリックしてください。

232 『バナナじけん』

バナナがひとつ落ちたところから、この『バナナじけん』は始まります。 さるは、バナナを食べて皮を捨てる。 次に来たうさぎは、その皮を踏んで滑る。 ここまでは、昔ながらのお約束の出来事ですよね。 では、しばらくして来たワニは・・・

続きを読む

232『ちがうねん』

先日、『ハンムラビ法典』を取り上げたテレビ番組を見る機会がありました。『ハンムラビ法典』といえば「目には目を、歯には歯を」といった「復讐法」としてのイメージがありますが、それはあくまでも立場が対等な場合で、身分が違えば処・・・

続きを読む

230『じごくのラーメンや』

表紙には、真っ赤な暖簾に書かれた「じごくのラーメンや」 中央にまん丸顔の閻魔様。 その手には真っ赤にトウガラシが効いた血の池ラーメンが読者に差し出されています。 絵本カバーの見返しに次のような紹介文。 地獄に ラーメン屋・・・

続きを読む

229 『トマトさん』

「あるなつのひるさがり。まっかにうれたトマトさんがトマトのきからどった、とおちた。」 お話はここから始まります。太陽がぎらりと照って暑くてたまらない夏の日。 トマトさんがおがわに耳をすましてみると「ころころ ぽっちゃん」・・・

続きを読む

228『いちご』

5月に入りやっと暖かくなったかと思ったら夏のように暑い日も出てきましたね。 寒かった冬を絶えて育った今が美味しく食べられる果物はなんでしょう…いちごです!! 今回、紹介する絵本は見ているだけで思わず絵本に手を伸ばして食べ・・・

続きを読む

227 『うんちっち』『あっ、オオカミだ』

ようやく幼稚園生活にも慣れた3歳の子どもたち、クラスをのぞいてみると、絵本を手に見入っている姿にびっくりします。普段、担任からしっかりと読み聞かせをしてもらって絵本の面白さ、楽しさが分かってきたのでしょう。こうなると担任・・・

続きを読む

226 『どうぶつにふくをきせてはいけません』

よほど寒い日にコートを着る以外は、断固として動物に服を着せてはいけないと思っている著者のジュディとロン。アメリカでロングセラーの人気絵本が、服を着たペットを見かけると、そのペットがきっと心の中では「けっ!」と思っているの・・・

続きを読む

225 『おやおやじゅくへようこそ』

最近ちょっとショッキングなことがありました。私にはとうに社会人になっている子どもが2人いるのですが、先日、子ども同士の会話の中で「お父さんは優しいけど子煩悩じゃないよね」というような話になったらしく、それを聞いていた連れ・・・

続きを読む

224 『だれかがきたよ』(こどものとも年少版 2013年2月版) 

幼稚園時代って、遊んでばかりで楽しいはずなんだけれど、例えば幼稚園にやって来て、さあ遊ぼうと思っても、その前に上履きに履き替えてカバンをしまったり、出席ノートにシールを貼ったり、園によっては服も着替えなくちゃいけなかった・・・

続きを読む

223 『へびのクリクター』

2013年は干支でいうなら“巳年”です。「巳」という字は胎児を表した象形文字でへびが冬眠から目覚め地上にはい出す姿を現しているとも言われ「起こる、始まる、定まる」等の意味があります。「巳」を動物に当てはめると「蛇」になり・・・

続きを読む