絵本の散歩道一覧

『絵本の散歩道』では、担任の先生や園長先生たちが、お勧めする絵本を選び、園児に読み聞かせをした様子も交えながら絵本を紹介しています。
中には大人の皆さまに読んで頂きたい絵本もあります。
ほっと一息、ぜひ絵本選びの参考になさってください。
※絵本の散歩道一覧の各絵本詳細内容は見出しタイトルをクリックしてください。

242 あかちゃん社長がやってきた

  子育てって大変なことです。昼も夜もありません。 赤ちゃんはやってきたその日から社長なのです。「うん、分かる!分かる!…」 赤ちゃんでなくても幼稚園に来る年齢になつてもそんな子がいますよね。気むずかしくて次々・・・

続きを読む

241 まゆとおに-やまんばのむすめ まゆのおはなし-

昔話に登場する「やまんば」といえば、人を騙したり馬や人を喰う恐ろしい妖怪をイメージします。この絵本にでてくる、やまんばかあさんはどうでしょうか。片手で軽々と山積みの大根を持ち上げる怪力、豪快で気風のいい女性というのが-や・・・

続きを読む

240 てじな

“てじな”も時代と共に進化していますね。先日、テレビで流れていましたが写真に写っていた料理が実際に出てきたり、ある街並みの一角にカーテンの付いた木枠を置いて、風景写真に見立て、木枠のカーテンをオープンした瞬間、街並みの中・・・

続きを読む

239 『マッチ箱日記』

100円ライターに追われ、マッチ自体あまり見かけなくなってしまいました。私が子どもの頃は日用品としては勿論のこと、飲み屋をはじめとした手頃な宣伝媒体として、さまざまなデザインのマッチ箱を目にすることができました。 小学生・・・

続きを読む

238 『およぐひと』

私は子どもの頃から泣き虫ではあったのだけれど、還暦を過ぎ、頓に涙もろくなってしまったと自覚しています。そのことが実感されたのは、東日本大震災の1週間後に行われた卒園式の時でした。それまで何十回と卒園式の挨拶はしてきたのだ・・・

続きを読む

237 『ぶたにく』

「今夜かもしれない。満月の日の夜に生まれることが多いって聞いた。こやの中からかすかな寝息が聞こえる……」 「妊娠して子豚が生まれるまで114日間かかる。今日がその出産予定日だ。乳首をぎゅっとつまむだけで、乳が飛び出した」・・・

続きを読む

236 りんごかもしれない

これは りんごじゃないのかもしれない   どの家庭にも有り得そうな状況から、「誰もが思うりんご」が「りんごじゃないのかもしれない」という冒頭には、「え!?ちょっと待って。」「なに!どういうこと?」と、思わずにい・・・

続きを読む

235 新幹線しゅっぱつ!

電車の先頭車両に乗ると、運転士さんや運転台を熱心に見つめる子どもたちをよく見かけますね。運転士さんの指さし確認をまねたり、専門用語がとびだしたりと好きなだけに鋭い観察力、集中力に感心させられます。そんな電車が大好きなお子・・・

続きを読む

234『どんどこどん』

土の中でどんどこどんどこ野菜が成長していきます。青々とした葉っぱのページをめくると、インパクトのある根菜がどーんと出てきます。にんじん、じゃがいも、さつまいも、さといも、ごぼう、最後にとびっきり大きなだいこん!どの根菜も・・・

続きを読む

233『どこいったん』

夏休みを利用し、伊勢に行ってきました。式年遷宮が行われているからといった敬虔な気持ちではなく、一度も行ったことがなかった、という軽い気持ちからでした。 伊勢神宮の他にも、尋常ではない混雑にも少しも慌てずにテキパキと対応す・・・

続きを読む