絵本の散歩道一覧

『絵本の散歩道』では、担任の先生や園長先生たちが、お勧めする絵本を選び、園児に読み聞かせをした様子も交えながら絵本を紹介しています。
中には大人の皆さまに読んで頂きたい絵本もあります。
ほっと一息、ぜひ絵本選びの参考になさってください。
※絵本の散歩道一覧の各絵本詳細内容は見出しタイトルをクリックしてください。

3.トリゴラス(今月のおまけ)

長谷川集平は、1976年、美術学校在学中、すばる書房主催の「創作えほん新人賞」において『はせがわくんきらいや』で鮮烈にデビューし、一躍脚光をあびることとなるのですが、『トリゴラス』は、その長谷川集平の3作目にあたります。・・・

続きを読む

2.つるにょうぼう

『つるにょうぼう』というのは、皆さんよくご存じの日本の昔話ですが、日本のいろいろな地方に少しずつ違った形で伝わっています。『つるのおんがえし』というのもその一つで、子どもたちにはこちらの方が知名度があるかも知れません。 ・・・

続きを読む

1.かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダックは、現代の最も有名な絵本作家の一人です。何をもって一番とするのかはわかりませんが、評論家によっては20世紀における最もすぐれた絵本作家であるという人もいるくらいです。そしておそらくその最大の根拠は、こ・・・

続きを読む