No 39
絵本のタイトル うたえほん
作者
つちだよしはる
訳者
出版社 グランまま社

39  『 うたえほん 』

これまで、このコーナーでは物語の絵本を紹介することが多かったので、今回は、親子でコミュニケーションがとれる歌の絵本をひとつ紹介したいと思います。

幼稚園に入園する前の、小さい子から楽しめる歌の絵本です。日本で昔から愛されている「ぞうさん」や「かわいいかくれんぼ」など26曲が選ばれていて、土田義晴さんの描く優しくて安心できる絵が、その歌のもつ情感をさらに深めさせてくれて子どもも大人も楽しめます。

子どもを膝に乗せて、肌を触れ合いながらお父さんやお母さんの愛情のこもった肉声で歌ってあげれば、子どもはとっても嬉しい時間が過ごせると思います。

「うたえほん」は続編がさらに2冊出版されていて、その選曲は、次第に適する年齢が上がっていくようにできているようです。(k.s)

 

« »