No 267
絵本のタイトル まくらのせんにん そこのあなたの巻
作者 かがくい ひろし
訳者
出版社 佼成出版社

267 『まくらのせんにん そこのあなたの巻』

初めてこの絵本を読んだとき、「おもしろい!」と叫んでしまいました。

見返しの登場人物紹介からおもしろさ満載で、せんにんさまと、お供のしきさん・かけさんのプロフィールがかかれています。

この絵本は、途中から読み手がせんにんさまに頼まれてあることをします。それをしないとお話が進みません。どんなことをするのか…それは絵本をたたくことです!

初めて年中クラスで読んだところ、子どもたちは呆気にとられていました。しかし、2回・3回と読み聞かせをしていくと、「先生!また呼ばれているよ!」「頑張って!」と、物語にひき込まれていくのが、手にとるように分かりました。

その後子どもたちは、自分たちもせんにんさまに頼まれ事をしたい!そのために何度も手にとり読んでいました。ただ絵本を読むだけではなく、絵本全体を使った今までにないおもしろさがあります。

毎日使う‘まくら’が主人公なった絵本。一度読んでみてください。きっと大人も読み返したくなること間違いなしです。

(藍)

« »