3歳になったら幼稚園  ~ 園選びのアドバイス ~

お子さまにとって大切な時間を過ごす幼稚園、確かな幼稚園選びをしていただきたく、 その参考にしていただければと思います。

園選びのアドバイス
幼稚園見学について
入園手続きについて
1. 園選びのアドバイス

「百聞は一見にしかず」です。
今の時代、インターネットや情報誌などで、幼稚園に関する情報が簡単に手に入ります。しかし、園側から見ると、「?」と疑問に思う情報が少なくありません。その園に関する最も確かな情報は、直接その園で見聞きしたことです。 是非、園に足を運んでいただき、その環境、保育の様子をご覧ください。疑問に思ったことは、直接おたずねいただくと、確かな答えが返ってきます。
本当に大切な事って?
家の前まで園バスが迎えに来た方が楽、できるだけ親が園に行かない園が良い、 などといった親の都合ばかりが優先されていくと、幼稚園は肝心な”教育”ではなく、 “サービス”に追われて、「子どもを育てる」という幼稚園本来の役割を果たせなくなってしまいます。 環境や教育方針など、お子さんにとって、という視点でお選びいただきたいものです。

2. 幼稚園見学について

見学については園に問い合わせてください
行事等で園外に出ていて見学に行ったら誰もいなかった、といった話を耳にします。 何時、どのように見学したらよいか、園に問い合わせをお願いします。
園の子どもの様子を見てください
園側が最も大切にするのは、子どもたちです。子どもたちは生き生きしているのか、 保育者はどのように子どもと接しているのかなど、園の様子、雰囲気を見てください。
さまざまな場面を見てください
一度だけ見たことが、その園の保育すべてではありません。特に園児募集の時期は運動会と重なります。 例えば夏休み前に一度、 夏休み後に再びと、時期を変えて、少なくとももう1度、園の様子をご覧になられることをお勧めします。
わからないことは聞いてください
見学に行って、わからないことがあったら、気軽に園に聞いてください。 見学者が多く、直接聞けないような場合は、後で電話をかけて尋ねていただいても結構です。
最後にお願い
在園する子どもに対してきちんとした保育をすることが幼稚園の使命です。見学のお母さん方の話し声が大きく聞こえたり、 小さい子が保育の邪魔をしそうな時は、申し訳ありませんが、見学をされるお母さん方の方で配慮をお願いいたします。

3. 入園手続きについて

横浜市幼稚園協会では、保護者の方が、幼稚園選び、入園手続きを安心して行えるように、 各園に対して次のようなルールを定めています。
願書配布は10月15日以降に行います。
入園説明会(来年度の入園料、保育料等についての説明)も10月15日以降に行います。見学についての取り決めはありません。各園にお問い合わせください。
11月1日以前に入園願書の受付はしません。
通園バスのバス停は他園の300m以内には作りません。
この他、詳細については、各園にお問い合わせください。
横浜市ヨコハマはぴねすぽっと園児募集について→