シリーズ

294いいからいいから

あるひのゆうがた、かみなりがゴロゴロなった。ぴかっとひかって、ドーンといった。 きがつくと、めのまえにかみなりのおやこがすわってた。 おじいちゃんがいった。 「・・・

続きを読む

283 そらまめくんとめだかのこ

soramamekunntomedakanoko

年少組の子どもたちは午前保育の日には必ずおやつをいただいて帰ります。 「今日はお菓子の日だね」「おやつは、なにかな?」と、とても楽しみにしています。 先日、旬の・・・

続きを読む

276  『せんたくかあちゃん』

senntakukaatyann[1]

せんたく、と聞いて気持ちが滅入ってしまう方もいるかもしれません。しかし、この絵本は、そんなことはありません!表紙に描かれているかあちゃんの表情は、とてもすがすが・・・

続きを読む

275  『しーっ!ひみつのさくせん』

si!himitunosakusenn[1]

今、日本では家具やインテリア、雑貨等、北欧のテキスタイルが空前のブームとなっています。大柄でかわいらしいモチーフは自然のものを多く取り入れていて、色使いも、寒い・・・

続きを読む

267 『まくらのせんにん そこのあなたの巻』

makuranosennninn[1]

初めてこの絵本を読んだとき、「おもしろい!」と叫んでしまいました。 見返しの登場人物紹介からおもしろさ満載で、せんにんさまと、お供のしきさん・かけさんのプロフィ・・・

続きを読む

265 『ねこのピート だいすきなしろいくつ』

nekonopi-todaisukinasiroiku[1]

本屋さんの絵本コーナーに行くと「本書はアメリカで歌を歌いながら楽しめる絵本として人気を呼び、ニューヨークタイムズベストセラーリストで46週ランクインを記録しまし・・・

続きを読む

257 『かがみのなか』

kagaminonaka[1]

今回紹介する絵本は、岩崎書店の「怪談えほん」の6作目にあたる作品です。子どもたちは怖いものが好きだし、お化けや妖怪の出て来る絵本も人気があるとはいえ「怪談えほん・・・

続きを読む

245 てんじつきさわるえほん『ぐりとぐら』

$RCU0HBT

  今回取り上げた作品は、『ぐりとぐら』の刊行50年を記念し、2013年に点字つき絵本として出版されたものです。絵と文を一緒に感じてもらえる点字絵本は・・・

続きを読む

227 『うんちっち』『あっ、オオカミだ』

aookamida(1)[1]

ようやく幼稚園生活にも慣れた3歳の子どもたち、クラスをのぞいてみると、絵本を手に見入っている姿にびっくりします。普段、担任からしっかりと読み聞かせをしてもらって・・・

続きを読む

208 『へんしんトンネル』

henshintonneru[1]

「へんしん」という題名を見て『なんだろう!?』と気になってしまうタイトル!! 絵本の始まりも「ふしぎなトンネルがありました。そのなも へんしんトンネル。 この ・・・

続きを読む

1 / 212