自然

204  『ぼく、だんごむし』

幼稚園では朝の登園時に、子ども達からのお土産がたくさんあります。 お花を摘んだり・綺麗な落ち葉を拾って見せてくれたりと朝から賑やかです。だんごむしもその中のひとつ。「先生!!だんごむし見つけたよ!!」と逃げ出さないように・・・

続きを読む

197  『 川はどこからながれてくるの 』

私の家の近くには、農業用の灌漑に使われていた溜め池がいくつかあり、小学生の頃はよくそこで釣りをしました。高学年になると、友だち同士、どこどこに池があるらしいといった情報を交換したり、地図で池を探したりもしました。 中学に・・・

続きを読む

187  『 どろだんご 』

新年度も始まり、どの園の園庭にも子ども達の明るい声が響き渡っているのではないでしょうか。「どろだんご つくろ すいかみたいに でっかいの つくろ…」とリズム良く始まるこの絵本。さて、あなたはどろだんごを創った事があります・・・

続きを読む

172  『 こんちゅうの一生シリーズ 』

園庭のプランターに植えた大根やラディシュの葉が伸び始めると、どこからともなくモンシロチョウが飛んで来て、せっせと卵を産み付けていきます。虫好きの子どもたちにとってはうれしい季節になってきましたが、ちょっと油断をしていると・・・

続きを読む

168  『 あの森へ 』

親しかった大学の先輩から、勤めを辞めて家業を手伝うようになってからは自転車で行ける範囲しか出掛けなくなった。昔の村人みたいな生活をしている。という話を聞いたことがありました。どのくらい昔にまで遡らなければならないのかはわ・・・

続きを読む

139  『 おおきな木 』

この絵本の原題は『THE GIVING TREE』となっておりますが、なぜ『与える木』と訳されることになったのでしょうか。表紙のみカラーですが、中は黒一色の繊細な線で描かれています。 ストーリーは、一人の男の子が、幼年期・・・

続きを読む

138  『 オークとなかまたち 』 『 カシの木 』

私の小さい時の夢は、西瓜を丸ごと1個一人で食べることと柏餅をお腹一杯食べることでした。歳を重ねるごとにさすがに西瓜を丸ごと食べようという気持ちは失せてしまいましたが、柏餅に関しては、毎年5月が近づくと、いまだにちょっとそ・・・

続きを読む

119  『 ぼくの庭ができた 』

私が小さい頃、庭にユスラウメの木がありました。木はいつの間にか無くなってしまいましたが、園芸店でユスラウメの名前を見つける度に、赤く熟した実をざるに取り、縁側に座ってよく食べていたことを懐かしく思い出します。 子どもの頃・・・

続きを読む

118  『 ゆめのおはなし 』

昨年、『ALWAYS 3丁目の夕日』(山崎 貴監督「ALWAYS 3丁目の夕日」製作委員会)という映画を観ました。話題になった映画なので、ご覧になった方も多いかと思います。 山崎 貴の監督作品では、『ジュブナイル』『リタ・・・

続きを読む

96 『だんまりこおろぎ』

この絵本は以前『絵本の散歩道』で紹介した『はらぺこあおむし』と同じ作者エリック・カールの作品です。 絵本『はらぺこあおむし』を世に送り出したとき、私は虫たちのすばらしい四部作(カルッテット)を作ろうと思いました。そして、・・・

続きを読む