No 310
絵本のタイトル とのさま1ねんせい
作者 長野ヒデ子
本田カヨ子
訳者
出版社 あすなろ書房

310とのさま1ねんせい

とのさまいちねんせい-1

とのさまは、あそぶの、だいすき。おべんきょうは、だいきらい!
「いやじゃ、いやじゃ。1ねんせいになんて、なりたくないのじゃ!」
寒い冬が終わると、桜が咲き始め、新しいことが始まる春ですね。
年長の子は“小学校に行く”という大きな変化に今からワクワクしたり、ドキドキしているのではないでしょうか。
少しでも小学校に行くことを楽しみにしてくれたらいいなぁ…という思いでこの絵本を読み始めました。小学校ってどういう所だろう…と少しの不安な気持ちは絵本の中のとのさまも、絵本を見ている子どもたちも同じです。その少しの不安な気持ちを家来が給食の話をしたり、ランドセルの準備をすることで楽しみな気持ちに変えてくれるのです!!その時の表情はとのさまも子どもたちも一緒でとてもかわいいです!
遊ぶのがだいすきなとのさまシリーズの第二弾!
とのさまと一緒に小学生になるのを楽しみにしませんか?(387)

« »